勉強

マッサージの資格を取得しましょう~モミモミ資格の取得~

資格を目指す方へ

マッサージ

どんな資格か

柔道整復師とは、最近、街でよく見かける整骨院の先生のことを指します。骨折、脱臼、打撲、捻挫を専門的に診る医療資格になります。柔道整復師専門学校や大学で3年以上勉強して、柔道整復師国家試験に合格しなければなれません。整体院という名称の施設もよく目にしますが、整骨院とは異なるので注意が必要です。違いは、柔道整復師という国家資格を持った先生が業務の範疇の中で施術を行うのが整骨院で、また国から認められた能力を持つという裏付けもあるので保険が使えます。一方、整体院は通学しなければならない専門学校や大学、国家資格などはあまり関係ありません。民間療法を学べる専門学校もありますが、国が授業内容の制限に関与していないため、専門学校間で個人の能力に大きなバラつきがでやすいです。ただ、国の関与がないので保険は取り扱えません。

気をつけたいこと

オリンピックを控え、スポーツ領域から柔道整復師のニーズが高まっています。急性外傷が専門分野なので、捻挫や打撲がつきもののスポーツは得意分野です。柔道整復師の専門学校や大学もスポーツ色を出すところがかなり増えました。実際のところ、少し前に規制緩和があり、今では各都道府県にほぼ1校以上でき、入り口はかなり広くなりました。それぞれの特色をしっかり把握して、将来の自分のビジョンにあった所を選ぶ必要があります。どんな特色があるか例をあげると、独立開業を目指すことに特化し、経営学要素をカリキュラムに取り入れている学校、スポーツに特化するため、プロスポーツチームと提携し、学外実習が活発に行われる学校などがあります。今、柔道整復師を目指すなら、実は学校選びの段階で大きく将来ビジョンが影響してきます。